会社概要

会社概要

会社名 有限会社スギウラクラフト
本社所在地 〒444-0124 愛知県額田郡幸田町大字深溝字門前28,29
蒲郡工場 〒443-0038 愛知県蒲郡市拾石町見取1-23
TEL 0533-66-02350533-66-0235
FAX 0533-66-0236 (蒲郡工場)
会社設立 平成元年
資本金 3,000,000円
従業員数 22名 (男子4名 女子18名 研修生・実習生・パート含む) ※グループ全体
自社ブランド

ミッションプライズ 代表取締役:杉浦 武史
【国際特許】国際出願番号:PCT/JPT2014/002093

グループ会社 有限会社TRコーポレーション 代表取締役:杉浦 由佳里 プログリーン三河 ガーデン事業部 プライズコーポレーション 海外輸出事業

【来社を希望される方へ】 本社所在地ではなく、蒲郡工場へお越しいただくようお願いいたします。

会社沿革

昭和60年(1985年) 事務椅子等裁断、縫製、張り込み加工で独立
昭和61年(1986年) 自動車用内装部品の製造開始 旧高島屋日発系列のシートアッシー部品
昭和63年(1988年) 有限会社 スギウラクラフト設立 工場増設
平成12年(2000年) ヘッドレスト事業部 TSクラフト開始 新工場設立
NC自動裁断機1号機レクトラベクター2500導入
PLK自動機導入
イノアック系列の発泡ヘッドレスト受注開始
平成14年(2002年) スズキ自動車 スニック系列 ワゴンR等 ヘッドレスト受注開始
平成15年(2003年) ホンダ クチエス系列 アコード ストリーム等 ヘッドレスト受注開始
平成17年(2005年) 米国プログリーンシステム 三河地区総代理店権利取得 ガーデン事業開始
平成19年(2007年) ホンダ ティエステック系列 フィット ヘッドレスト受注開始
平成20年(2008年) 蒲郡工場へ生産ラインを移転
NC自動裁断機2号機レクトラベクターオート2500導入
平成24年(2012年) エアウィーヴ カバー受注開始
平成25年(2013年) オリバー椅子カバー受注開始
成田製作所 鉄道車輌ホロ受注開始
平成26年(2014年) ミッションプライズブランド立ち上げ 楽天にて販売開始
平成27年(2015年) 楽天年間総合第1位 受賞
日刊自動車新聞 用品大賞 受賞
ハシマ製コンピューターキルトマシン導入
平成28年(2016年) 海外輸出開始(韓国、台湾)
幸田ふるさと納税返礼品 開始

代表者からご挨拶

はじめまして、有限会社スギウラクラフトの代表、杉浦です。

私自身、過去にヘルニアのレーザー手術を経験した程、ずっと腰に悩みがありました。
いろいろな商品を試しましたがなかなか気に入った物がなかったため、自分のために造り始めたのがきっかけです。整形外科医や整体師にもアドバイスしていただき、少しずつ造っては試しを繰り返しました。
そのうち、友人、知人からも依頼されるようになり、いつの間にかたくさんのモニターさんが出来、たくさんの意見をいただけるようになりました。
コンセプトは、まず軽量である事。どこでも運びやすいようにと、また自動車でも使うものですので燃費のためにも少しでも軽くするよう努めました。
次にコンパクトでしっかり感があり、形状が変わらない事、通気が良くて洗える事。このよくばりな条件を満たすため、たくさんの素材や構成を試した結果、今のタイプになりました。

スギウラクラフトは、愛知発の自動車製品製造メーカーです。
国産で安心・安全で高性能な製品の製造に妥協することなく取組み、愛知発のものづくり製品を全国の方に知って頂きたいと思います。
今後もより良い製品を多くの方に届けて参りたいと思いますので、宜しくお願い致します。

  • 代表者

代表者のご紹介

昭和53年(1976年) 愛知県立岡崎工業高校卒業
バレーボールで全国高校総体に愛知県代表で出場
実業団バレーボールで全国大会出場
昭和56年(1981年) 株式会社東亜合成入社
昭和57年(1982年) 株式会社尾崎家具工業入社
家具、ソファー等の設計、裁断、縫製、張り込みの技術習得
昭和60年(1985年) 椅子張り加工で独立、アートスタッフ
平成元年(1988年) 有限会社スギウラクラフト設立

アクセス Access

有限会社スギウラクラフト 本社所在地 〒444-0124 愛知県額田郡幸田町大字深溝字門前28,29

有限会社スギウラクラフト 蒲郡工場 〒443-0038 愛知県蒲郡市拾石町見取1-23

ページトップへ